四国第八十三番札所 神亳山 一宮寺 いちのみやじ

お電話でのお問い合わせ(午前7時~午後5時) tel : 087-885-2301

お焚き上げ

お焚き上げ

お焚き上げとは、思いが込められたものや魂が宿るとされるものに、これまでの礼を尽くして浄火によって供養をすることです。
一宮寺では、毎年2月の節分明けの時期のほか、年に数回不定期で古いお札・おまもり等のお焚き上げを行っています。一年間お祀りしたお札やおまもり、縁起物などお持ちいただければ、お預かりしてお焚き上げいたします。

ご案内・お申込み

お申込みについて
  • ・お焚き上げは年に数回不定期で行っております。また、他の行事のように事前にご案内をすることはありません。お寺が実施できるタイミングで行っておりますので、いつお持ち寄りになられても構いません。
  • ・お札やおまもりは一宮寺のものに限らず他のお寺のものでも結構ですが、他寺院のものの場合は、お焚き上げ料としてお気持ちをお納めしていただいております。
  • 神社のおまもり等は宗旨が違いますのでお預かりできません。最寄りの神社にお持ちください
場所と時間
  • ・納経所、大師堂のどちらでも構いません。その場の職員にお声がけください。
  • ・参拝時間内(7時~17時)にお越しください。
  • [お預かりできるもの] おまもり、お札、経典類、遺影などの写真類
  • [お預かりできないもの]神社のおまもり、お札などの神具、くだもの、お餅、お米などの生もの、陶器、金属、ガラス、プラスチック、ビニールなどの燃えないもの、人形・ぬいぐるみ
  • ・故人様の持ち物などで、お焚き上げできない遺品であったとしても、個別の供養はいたしますのでご希望でしたら事前にご連絡をお願いいたします。(別途読経料をご負担いただきます)